忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

UVレジン考察


今まで、色々なUVレジンを使ってきましたが、今回のは正直あまり好きではありません。
ランプを使ってもなかなか硬化しませんしその後もさわり心地がぺたぺたふる感じ。

拍手[0回]

PR

久々にレジン流しました。


DSC_2202.JPGタイトルの通り、久々にレジンを流しました。
使用したのはデブコン。
デブコンはやはり臭かった…(>¥<)
主液はそうでもないんですが、硬化液が半端じゃない。
混ぜた後、硬化液の入っていた瓶の蓋を開けっぱなしにしていたら悲惨な事になります。部屋の臭い的に。
今回は翌日の昼まで部屋の臭いは消えませんでした。
完全換気して、ファ/ブ/リーズに扇風機に駆使してたんですが。。。

で、最初の画像が今回の実験1。
長いシリコン型にラメパウダーと透明シートの絵。この実験ではう/た/☆/プ/リのキャライメージ王冠を使用。
SクラスとAクラスで分けてみました。順番はTHE☆適当。
シンプルにキーホルダーでいいかな。
レジン自体が重くなるのでストラップには向きません。
下手に他のチャームを付けるよりこの方がいい気がする。どうだろう。

下記リードモアより、画像と自分的記録が続きます。

拍手[0回]

友人の結婚祝い レジンストラップ


406400370813.jpg







友人であり、過去の職場の後輩が結婚するという事で、2人の好きな物・誕生日・イニシャルでお揃いのストラップを作ってみました。
ウェディングカードと一緒に渡す予定。
完全UVレジンとOHPフィルムのみでチャーム部分は作っています。
メッセージの内容は隠しています。恥ずかしいし!(笑)

拍手[0回]

レジン実験


ジュエル型のシリコンモールドに青のラメパウダーとOHPフィルムのミ ュ ウをいれてみました。
このシリコンの材質では、表面がどうしてもくすんでしまいましたので、かなり磨いています。
うっすらとミ ュ ウが見える程度ですが、これはこれで綺麗かなと。
次はもう少しラメを減らして、OHPフィルムのキャラを面に近づけてみようと思います。


続きましてはこちら。
硬化不良になってしまった物の、表面にUVレジンを塗って硬化させてみました。
その後、歪んでいたので荒いやすりで磨き(左)、その後研磨した物(右)
この時点では成功かと思ったんですが、丸カンを付ける用に穴をあけていたら、デブコンの部分とUVレジンの部分ではがれ始めてしまい・・・。
どうやら完全にくっついてくれるわけではないようです。
そんなわけで、これもジャンク行き。


こちらは透明ケースにOHPに印刷した物をUVレジンで貼った物。
絵については追及しないでください。(ピ ク シ ブからイラストをお借りしました。あくまで自分用)
こんな感じの物もいいかなと。
次はポケでやってみたいと思います。

拍手[0回]

ポケ レジン固め



今回のチョイスポケはピカ・サ ンド・ピジョ ット・ミュ ウ・ハッサ ムです。
※イラストは友人が描いてくれています。
シリコンに入れたタイプは9割成功。
ミール皿は9割失敗。
シリコンモールドの宝石型は4割失敗でした。

デブコンも、完成の形を見る限りではクリスタルレジンと変わらないかなと。
作っている間中気になっていた臭いも固まると全くしなくなりました。

失敗してしまった宝石型の分は後日、UVレジンで修正できないかやってみたいと思います。
ミール皿は気泡や絵に色が浸みたり等で修正不可能・・・。ジャンクに回します。



上がOHPフィルム
下が普通紙ダイカット

写真じゃ肉眼より違い解りにくいかもしれません。
両方使ってみて思ったのは、OHPフィルムも普通紙も一長一短だなど。(見た目だけの話)
OHPフィルムはキャラの色とかサイズによってはさっぱり見えなくなるし、普通紙は今回のミュウみたいなデザインだと白いところが目立っちゃう。
ミール皿系は普通紙じゃないと無理でした。

勉強になったんですが失敗が多かったorz

流してから24時間たった現在、まだ完全硬化していません。
まだうねうね曲がります。
気温低いし、湿度が高いのが原因なのか、デブコン使ったのが原因なのか・・・。
デブコンの説明には12時間で硬化って書いてあったんですが。

後日、そのあたりも検証したいです。

拍手[0回]

レジン



レジン流しました。
デブコン使用。
使用量は主剤60g+硬化剤30g=90gです。

デブコンはクリスタルレジンと比べると気泡ぬけも良く、普通に使えました。
が。
ですが。
臭いorz
硫黄臭みたいな。
それなりに換気した部屋で行いましたが、それでも臭かったです。

出来に関しては、ミール皿系は7個中6個は失敗っぽいですorz
ジェッソが均等に塗れていなかったのか、一部だけ色が染みてしまいました。
後は硬化を待つだけです。

拍手[0回]

レジン



明日にでもレジンを流そうと思い準備をしました。

ミール皿系はジェッソ(ミール皿そのものの色が透けないように)を塗って絵を貼り付けてメディウムジェル(発色を良くすることが狙い)を塗ってます。
メディウムジェルをミール皿&レジンで使うのは初挑戦。結果が楽しみです。

シリコンモールドは普通紙に印刷したものとOHPフィルムに印刷したものと半々くらい。

液は今まではクリスタルレジンを使用していたんですが、明日はデブコンを使用してみたいと思います。

拍手[0回]

レジン

389620175415.jpg
シリコンでレジンを固めるとどうしても端が鋭利になります。握ると痛い。
なので端処理としてヤスリ掛けしてます。
この作業がなかなかキツい。爪とか指の皮まで削っちゃうし(単に不器用)粉まうし!
まだまだ残ってますがある程度で止めることも大事。

拍手[0回]

忍者カウンター

ブログ内検索

フリーエリア

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29